ガスコンロがすごい進化

もう13年目になるガスコンロがいよいよ駄目になたので、電気屋さんに見に行ってきましたがとても進歩していてびっくり。

いろいろと見せてもらって、Siセンサーって安全装置が良さそうなので買ってきたのですが、便利なような不便のような。

昨日も、ハンバーグを焼いていたけれどフライパンの温度を検知して自動で火が弱くなるらしくて、気がついたら一番弱い火になっていて、いつまでたってもなかなか焼けないよな感じ。

いったん、火を止めてまたつけると一時は中火になるけれどまた弱火に・・・

あきらめて、じっくりと焼いてみたら時間はかかるけれども、焦げ加減も良くて中までしかりと火が通っていていい感じに焼けているの。

勝手に火が小さくなって、時間もかかるけれど、焦げる事もないからいいのかとも思うけれど、チャーハンなどの時には火が小さいからパラッとしてくれないし・・・

慣れるしかないのかな。  

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2011年8月23日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:未分類

トラックバック&コメント

コメントをどうぞ

このページの先頭へ