芽吹き

だんだんと温かくなってきまして、春の温もりを感じるようになりました。

孫たちも、来週から春休みになるようで今日はお母さんと新学期から使うノートや鉛筆を
買いに行って、靴も小さくなって来たようなのでおねえちゃんは春らしいピンク色の
かわいい理便がついたものをおねだりして準備をしてまいりました。

お買い物から帰ってみると、お父さんが玄関先で何を思ったのか松の木や楓の木を並べて
伸びてきた芽を見てはなんやらお手入れのまねごとをしておりました。

庭でやってもいつも同じなのですが、きちんと下に敷物をしないので切った物やら土やら、抜いた
雑草の芽などが散らかしっぱなしで、いつも片付けは私の仕事です。

ただ、よく見るとかわいい新芽がでてきたり去年はじめて買ってきた楓にもちいさな
葉がではじめてきていて、これが本当にかわいいのです。

 IMG 1134

 

年末に、すっかり葉をおとして枝だけになっていたときには芽が出てくるのか心配をしてたのです。

お父さんは、栄養のある薬を入れた水をあげているから大丈夫だと良いながらもお友達に聞いてきたり
本をみたりとヤキモキしたいた様ですが、先週あたりから芽も膨らんで小さな葉が出てきたときには
嬉しかったようで、だんだんと葉も増えてきたので安心したらしくて、いよいよお庭に並べるように
準備を始めたらしいのです。

初めてだったので、ちょうど剪定の良い時期が難しかったらしくて思うような姿を作れなかったようで
ブツブツ良いながら針金を巻いたり、お気に入りの松をいじったりとお気楽なものです。

お天気もおだやかだし、家族も平々凡々で良い春を迎えられそうで嬉しいことです。

 

タグ

2016年3月20日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:未分類

このページの先頭へ