はしりの秋刀魚をいただく

週末に、息子やお母さんたちがお泊まりで出かけてお父さんとふたりでの夕食だったので、簡単にすまそうとお総菜を買いにスーパーに行くと、早くも秋刀魚が売っていました。

 

IMG 2964

 

きれいに焼かれて、とても美味しそうな焦げ目とふっくらとした体型で美味しそうでしたのでで早速買ってみました。

はしりなので、高いのかと思って値段を見ると198円とお手頃で、ちょっと大きめでしたが2尾買って帰るとお父さんも好きなので、喜んで食べたのですが、やはりまだ油ののりもいまひとつでした。

さらに、良くればわかったのでしょうが塩焼きにしてあったのに、味がついていないと思ってお醤油を少し多めにかけてしまったので、少ししょっぱくなってしまいまた。

お父さんは、ポン酢派なのでちょうどよかったみたいで大満足です。

初物を食べると75日長生きすると言うので、これで少しでも長生きできれば嬉しいですし、お父さんの腰が少しでも楽になるようにと願うばかりです。

 

 

タグ

2017年9月3日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:未分類

高級な目薬

お父さんの腰痛が少しずつ良くなって来たのですが、やはり齢には勝てず栄養剤やちょっとした薬をドラッグストアに買いに行くのですが、みつけてからお気に入りのちょっと高級な目薬がこちら。

 

IMG 2916

 

お値段はちょっとよくて、1500円もするのですが差した後の少しひんやりとする感触もなにか上品なような心地よさで、お薬の成分も多めに入っているようで効きそうな感じです。

いままで使っていたのは、600円前後ですが差すときのひんやりするのが効くような気がして、清涼タイプって商品などを選んでいたのですが、どうも間違えだったみたいでただひんやりとするだけだったみたいで、店員さんのお話では効き目にはあまり関係ないと行っておりました。

午前中は、メガネをするとまだまだ普通に見えているのですが、3時や6時を過ぎてくるとだんだんとしょぼしょぼしてきたりボケたように見えるようになって、本や新聞はだんだんとみえなくなって来ますし、 困ったものです。

腰や足が少しいたくても、なんとかなるかと思うんですが目が見えなってくると何もできなくなってくる恐怖感とても怖い感じがいたいます。

最近は、冷凍食品などのお料理の仕方もだんだんと見えなくて拡大鏡を使ったり、字が小さいときはメガネを二重にかけたりとなんとも不便な時が増えてくるばかりです。

新聞や本を見るときも、休み休みするようにするなど、何もかものんびりゆっくりとなってくるばかりです。

ちょっと頑張って、高級な目薬が効いて良くならなくとも、今くらい感じが維持できてかれればと祈るばかりです。 

タグ

2017年8月27日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:未分類

お父さんの腰痛

しばらく、ブログをお休みしちゃいましたが、実はお父さんが腰痛で面倒を見ていたのです。

腰痛は、退職する前から患っていて医者からも上手に付き合うしかないようなことを言われて、重い物を持ったりしないようにしたり、時々ほんとうに思いだしたかのように散歩にいっては運動だとか言っては、時には痛いようで横になって要ることありましたが、5月の連休を過ぎた頃からはかなり辛いようで、足がいつも痺れるような事を言い出して、5年か6年ぶりに通院をはじめたのです。

原因は、ヘルニアらしいのですが歳も歳ですので手術するのもってことで、何とか上手くは付き合っていたようですが、今回はおしりの後ろから腿、つま先などが腰よりも痛いようで、孫とコンビニに買い物に5分ほど歩くのもやっとなようでした。

通院で、お薬ももらって来たのですがなかなか効かないようで、注射もしたようですが同じくあまり効果がないようで、先月からはコルセットを買ってきて使いはじめたのです。

Ko947484

 

ところが、これがまた面倒でしっかりと締め付けるうように固定するが良いとか、あまり強くない方が良いとか幾つも買ってきては祖に日脳様子で取り替えては使っているようです。

まったく動けない訳ではないのですが、どんと座ったまま何か持って来いだののどが渇いただのって、子供より世話が焼けますが、いままで頑張ってきてくれたからの事ですから、ぼやきながらもできる事はって思うばかりです。

そして、最近は少し良くなってきたようで孫とコンビニに行くのも運動のようでアイスを買いに行くようになってきて一安心です。
 

タグ

2017年7月23日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:未分類

お庭に金平糖

4月も終わりなってきて、先日は初夏のような暑さの日もあって春爛漫って感じの穏やかな日が続いております。

お父さんの盆栽もだんだんと芽吹いてきて、孫たちが「松に金平糖できてきたよ〜!」ってわが家の春の訪れを実感できるひとときです。

IMG 2090

 

毎年、この時期になると小さな枝先から金平糖のように芽吹きが始まって、だんだんと目が延びて生長を感じながら楽しんでいると、ある日突然お父さんがはさみで剪定をしたり、芽摘みをして切ってしまうのですが、孫たちも良い木にするために大切な事だと覚えてきたので、だんだんと春の風物詩として受け止めるようになってきました。

 

去年の秋に、モミジは挿し木をしておくと増えると聞いて来たの試しに今年の冬に切って植えておいた枝からも葉がでて大きく育ってきました。

 

 

IMG 2091

 

針のように細い枝だったのに、しっかりとおおきな葉をつけ強さを感じます。

 

私は、見ているだけですけれどきれいなのを楽しませてもらう他にいろいろと学ぶこともあります。

 

やりっ放しで片付けなどはいつも私で、お父さんにはいつも怒ってばかりですが、ふと心もやすらぐことが嬉しいです。

 

タグ

2017年4月22日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:未分類

新しい洗濯機

だんだんと、春らしい暖かい日が嬉しいです。

先日、15年以上使っていた洗濯機が壊れて買い替えをいたしました。

1 27271170

お父さんと、電気屋さんを見に行ってきていろいろと考えていたらお嫁さんが「インターネットのほうが安いかも」ってカタログをもらって来て見ている商品を調べてくれたら、なんと1万円近くも値段が違うではないですか。

さらに、息子が会員になっていてポイントが7000円から8000円分も貰えるって、キツネにつままれたような事を言い出すではないですか。
そして、買おうかと考えていた商品画面を見ると 本当に****ポイント獲得って書いてあるのではないですか。

それでもと思って、また電気屋さんに行って値段を聞いてきてお嫁さんに見てもらうとやはり約7000円違っていてポイント7000ポイントと少しもらえそうで実質約15000円も違うというではないですか。

ポイントってのは 、期限があるので期限切れになる前に上手に使うように教えてもらって、買おうかと思っているとお父さんが「古い洗濯機はどうやって処分するのだ」って、すっかりお値段に気をとられていて肝心な事を忘れていました。

 

ところが、ちゃんと準備というか品揃えというのかわかりませんがリサイクル引き取りという商品もあって、納品と同時に引き取りもしてくださるようようで、なんとも便利ではないですか。

 

結局、インターネットのショッピングで注文をしてお安くなって、今はポイントが付与されて何を買おうか考えるのが楽しみになっています。

タグ

2017年3月19日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:未分類

今年もお灯明祭り

今年も、長野市の善光寺のお灯明祭りに行ってきました。

昨年、初めて見てきてとにかくきれいで、ぜひ今年も思って息子に頼んで連れてきてもらいました。

 

今年は、運良くお寺に着いてすぐに色が変わるタイミングで赤色から青色、緑や黄色などの色に変わるのが見られました。

 

DSC00368

 

しばらく、美しさにみとれておりますと雪がふりだしてきて、ますます幻想的で風情もあってよかったのですが、寒さもきつくお父さんはもう早く帰りたいようだったので、諦めて20分ほどで帰ることにしました。

 

帰る頃には、だんだんと雪も強くなってきたのですが、参道のお店も開店していてたくさんの人がいて賑やかでした。

今年は、早めに泊まるところを駅前に予約しておいたのでのんびりと、お店をみたり店頭のコーヒーをいただいたりしながら、散歩気分で帰えりましたが、今年はもう終わりに近い日だったのでお寺さんから離れるとだんだんと人も少なくなってみて、ゆっくりとお灯籠の切り絵を見てはおしゃべりをしながらゆっくりと楽しめました。

DSC00404

 

なんとも幻想的できれいなお祭りで本当に素敵で大好きなのですが、後なんかい来られるかとか来年も来られるのかななどと考えると、だんだんと歳と老いを感じて、ちょっとせつなさも感じちゃうのです。

 

 

 

 

タグ

2017年2月19日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:未分類

従兄弟会で温泉旅行

お久しぶりでございます。

早くも2月になって、ほんとにだんだん日が経つのが早くなって嫌になります。

 

実は、先月の末に従兄弟会で旅行に行ってきて私が幹事だったのです。
特に、日も決めてはいなくて思い立ってお話しが出た時にみんなの都合の良い日を聞いて行くのんびりしたものですが、いざ幹事になるとたいへんです。

 

人数も多くなくて7人なのですが、お部屋も2部屋か3部屋になりますし、切符の手配もみんな乗る駅が違うのでどこで集合をするのか決めたり段取りもなかなか手間がかかります。

 

そんなこんなで、今回は花巻温泉の愛隣館へ行ってきした

仙台駅で一度集合をしてから新幹線で向かいましたが、駅まで送迎に来ていただいたのですが、電車でも車の中でもおしゃべりだけで疲れちゃうほど。

旅館に着いたら、お風呂がたくさんあるので今度はお風呂で孫の事や足が痛いとか階段がたいへんとか延々とおしゃべりでとっても楽しい、お湯が良くてついつい長湯をしてお食事の時間にも遅れちゃうほどでした。

ご飯を食べて帰ろうとしたら、三味線のショーをしていてみていたら踊りの輪がはじまって、従兄弟も一緒におどったりして、歳をとるとだんだんと羞恥心も忘れてくるのか、本当に楽しめました。

IMG 2397

 

そして、また素敵だったのが朝ごはんのフレンチトースト。

IMG 2401

 

私にはちょうど良い味で、ふんわり柔らかく美味しかったです。

 

とても立派な旅館で、お風呂もお料理も素敵で大満足できる旅行でした。

 

今度は、いつ旅行に行くのかわからないけれどもう幹事はこりごりってほど、準備では疲れましたが楽しい旅行で元気なうちにまたみんなで行かれれば良いなと思いました。

 

 

タグ

2017年2月4日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:未分類

カニをいただきました

ご親戚の人からカニをいただきました。

 

IMG 3559

 

時々、お魚や山菜などを送ってくださる方でいつもとても新鮮で美味しいのです。

お野菜を送ってくださる時には、土がついたままだったり、お魚も大きさはまばらださし、傷などもついた物が多いのですがどれも獲れたてで新鮮そのものです。

カニも、前日に揚がった物らしくて小振りながらいくつか送っていただいたので、家族みんなで美味しくいただきました。

いつも、買って来て食べるのは冷凍の物ばりなので、甘さや身の締まりが違い孫たちも

「なんか、このカニ美味し〜〜」

って、味の違いがわかるほどでした。

 

いつもなら、カニ味噌などは食べないのですがお父さんが食べていると真似をして、身に合えたりして食べると「味が濃くなるよ」などと大騒ぎ。

今年もあとわずかのですが、カニさんで元気をつけて良い年を迎えたいです。 

タグ

2016年12月18日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:未分類

今年もきれいに紅葉しました

お風呂の工事も無事に終わり、気持ちよく温かなお風呂に入れるようになりましたが、今日は突然の雪で底冷えのする一日でした。

 

驚くことに、お風呂のは思いの外はやくてビックリしましたが、前のお風呂よりも浅い感じで横幅がちょっとせまいのでゆったり感がなくなって、ゆっくりとお風呂に入ると言うよりも、湯に浸って身体を洗うだけのような感じで私はちょっと物足りない感じもするのですが、息子たちはあまり気にもならないようで、冷たくない床や前よりも湧くのも早いしエコなようで、ガスも水道も節約できるようで、喜んでおりました。

 

そんなこんなで、ばたばたとしていたらお父さんのモミジもきれいに紅葉をしておりました。

IMG 3329

 

 

去年よりも、一回り大きくなったよう感じで寄せ植えなので、木によって紅葉の進み具合が違うので赤と緑が混じっていてとてもきれいです。

小鉢のモミジも、真っ赤でとてもきれいでかわいい感じで、松よりも私はとても好きですしお父さんも見た目は気にいいっているようです。

ただ、松のようにいつも手を入れることがないので、どうもあまり愛着がわかないようでいつも水やりばかりで物足りないような感じです。

これからは、だんだんと葉も散って寂しくなるでしょうし、今年は寒さも厳しいようですので、残り少ない秋の風情を楽しみたいです。 

タグ

2016年11月24日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:未分類

トイレが済んだら、今度はお風呂です

先日のトイレの工事は、半日もかからずに無事に工事も済んで一安心して、今度はいよいよお風呂の工事です。

 

トイレの時は、設備工事の人が一人と内装屋さんが1人とたった二人で、手際よく古いトイレを手際よく外したかと思ったらタイミング良く内装屋さんが着て、床と壁を剥がして1時間ほどですっかりきれいになりました。

そして、乾く頃合いを見計らって設備屋さんがあっという間くらいにトイレをつけてくれて見違えるようにきれいになりました。

IMG 2674

 

そして、いよいよお風呂の工事となりましたが、これがトイレとは違って大仕事になりそうでたくさんの人がきてくださって、壁を壊したり床をはがしたりと、見ているだけでもたいへんそうな工事です。

床は、コンクリートがいっぱいあって、しかもコンクリートを壊さないと風呂桶も取りはずせないようで、ほこりだらけになって壊してくだっさっています。

IMG 2777

 

 

聞くと、これからまたコンクリートを敷いてその上にお風呂を据えたり脱衣所を大工さんが作るそうで、しばらくはかかりそうです。

 

お父さんと孫たちは、大きなお風呂に行かれると喜んでおりますが、お風呂に行くたびに数千円の入浴代にジュースやビールを飲んだり、あげくにはご飯も済ませたりと、意外な出費にお母さんはと私はヒヤヒヤです。

2~3週間ほど、工事にかかるようで楽しみなような不安なように日々が続きそうです。 

タグ

2016年10月8日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:未分類

このページの先頭へ