畑のお野菜でサラダ

お友達のお家の畑で育ったお野菜でサラダを作りました。

Sarada

時々、お誘いされて種を蒔いたり、芽を摘んだり、お天気の良い日には雑草を抜いたり、育つ姿を見ていたので、美味しさもひとしおです。

昨年、お友達がコロナで時間ができたそうで、お庭の隅を耕してトマトや茄子などを育てたそうで、今年はサニーレタスと小松菜、そしてラディッシュに挑戦をして、その後に夏野菜を考えているそうです。

サニーレタスは水やりが難しいそうで、去年は心配で水をやりすぎて失敗したので、今年は少なめにしたらちょうど良かったようですが、小振りになって大きな玉にならなかったので来年はもっと上手になれるようにお勉強だそうです。

ラディッシュは、はじめての時にいつもの癖で「二十日大根」と呼んで「懐かしいわね〜」って二人で笑って始まったのですが、一週間ほどで少し背がのびてきて2週間ほど経って抜いてみたら、まだまだお豆さんほどの大きさでとてもとても20日では無理そうで、28日目に抜いたときにちょうど良い大きさくらいに育ちました。

お野菜は、水や肥料を与え過ぎてもいけないようですし、その準備で土も柔らかくするなど、難しいけれどとても楽しくかわいいものです。

家でも楽しみたいですが、お父さんの物置が片付けば良いのですが、いつになることでしょう。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2021年6月29日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:ブログ

トラックバック&コメント

コメントをどうぞ

このページの先頭へ