胡瓜の不思議

お野菜のお友達に教わって、大きなバケツような物に胡瓜を植えてみたところ小さな胡瓜が幾つかできました。

大きな胡瓜が2本できましたが、お店で売ってるようなきれいなまっすぐな形にならなくて、くるっと丸まってしまいました。

小さな胡瓜は、丸まってしまった方がかわいい感じで、子供たちは笑ってました。

IMG 4398D

はじめて育ててみたので、なかなか難しくて、10本もできなくて、残念でしたがいろいろと楽しいことがいっぱいでした。

最初は、葉っぱが意外と厚みがあってトゲトゲしているのを触って子供たちが遊んでいたそですが、ある日「ばーば バネがでてきて、グルグルになってる!」って呼ばれて見に行くと、巻きひげを見つけたようでした。

私も、実家の父が畑をやっていてはじめて見たときには驚いたのですが、お花も野菜も思いもしない不思議な育ち方をするので、そこがかわいく楽しみかともおもいます。

巻き付くだけなら、不思議では無いのですがバネみたいになる部分がおもろかった様です。

花が終わって、実が大きくなってくると、今度はトゲトゲがおおきなってきて、ふれるとチクチクするのが楽しくなり、実がだんだん大きくなってくるの楽しいようで、名前をつけて大きくなるように声をかけてたりして遊んでおりました。\
\
その為、一番おおきな実がなっても、なかなかかわいそうだからって採らせてもらえなくて、小さな実もついて絡み合ってきたので、全部まとめて収穫をしました。

形は良くないですが、とてもみずみずしく味もしっかりしていて美味しかったです。

洗うときに、トゲトゲがスーパーの物とは違ってとてもしっかりとしていて痛いくらいで、おどろきました。

来年はトマトをやってみたくて、お父さんに相談をしています。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2021年7月18日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:ブログ

トラックバック&コメント

コメントをどうぞ

このページの先頭へ