いぼいぼのキュウリ

お友達からイボイボのあるキュウリをいただきました。

Kyuri

若い頃には良く食べていたのですか、いつの頃からかイボイボの無いキュウリになったのか覚えていないくらい、自然と忘れていてとても懐かしかったです。

 

四葉胡瓜と書いてスーヨウキュウリと読む品種のようで、今年初めて植えてみたそうですが、丈夫で育てやすい品種のようです。大きさも、、スーパーで売っているキュウリの倍くらいに大きくなった物もあるようで、いただいたキュウリも太くて大きな物でした。

イボイボがとてもしっかりしていて、子どもたちはザラザラした感触を楽しんで少し粉っぽいのがついているのが珍しいようで、とてもびっくりしてました。お父さんも、懐かしいなぁと言って見ているほどわが家では人気者になっていました。

早速冷やして夕食に食べてみると、少し皮が固い感じがするのですが味が濃くて歯応えも良く美味しかったです。お味噌やマヨネーズなどをつけない方が、キュウリの味を濃く味わえて美味しい感じでした。

子どもたちは1本でお腹がいっぱいになってきたようで、他のおかずとキュウリだけでもう夕飯はいいって言い出す位でした。

漬物にしても美味しいと聞いたので、浅漬けにしても味がしっかりしてました。

今年は、自分で植えたトマトも順調そうで夕立の後は一段と元気そうでした。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2022年8月14日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:ブログ

トラックバック&コメント

コメントをどうぞ

このページの先頭へ