複雑なダンボール

子供たちが珍しく静かに遊んでいてしばらくして、お父さんのところにきて何を始めたかと思ったら、家電品の梱包に入っていたダンボールの梱包材を元の形に戻せなくなって、一緒に始めたところ、お父さんも難しくて一緒に楽しみ初めてました。

 

昔は、発泡スチロールで作られた梱包の材料が入っていて、捨てるにも苦労して、袋に入るように割ると白いツブツブが散らかって、子供たちが遊びだすと静電気であちらこちらに飛び散って片づけるにも苦労したのですが、最近はダンボールを折ったり穴を開けたりして、きれいに中の商品が動かない様にしてあって、ゴミ片付けが楽になりました。

しかし、入っている梱包の材料はとても複雑な形になっていて、きれいに破かずに広げて捨てようとすると、どこを外すと広がるのかわかり難くて結局はどこかを破って壊すような形で広げてから折りたたんでました。

それに子供たちが目を付けて、なんとか破かずに広げるまではできたけれど、元の形に戻そうと折りたたんで見ると戻せなくなって、それが楽しくなって遊んでいたようですが、思う様に元に戻せなくてお父さんに手伝ってもらおうとしたところ、お父さんもなかなか戻せずに、一緒に楽しくなってしまったようで遊んでおりました。

ゴミが減ってエコになるし、おもちゃにもなるし、頭の良い人が作り出す物はすごくて、いつも学ばされます。

タグ

2021年10月17日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:ブログ

違いのわかる子供たち

今年の夏も、私が娘の頃には無かったとても暑い夏でした。
さらに、コロナでマスクをしているから余計に暑さを感じ、辛い夏でした。

お母さんが留守の日、子供たちにおやつをと思ってバナナをあげたら「これママのより高級品!」って言うから「どうして?」って聞くと、「ママのと違って甘いし美味しいよ!」って答えたのです。

IMG 4554D

たまたま、お買い物のときにいつものバナナがなかったので、1房で100円ほど高いけれど、買ってきたのです。
お父さんは毎日かならずと言うほどバナナを食後やお茶の時に食べるので必ず買い置きをしているのです。

なぜか、お父さんの年代の人たちはバナナが好きなようで、しかも高級品かのように教わって育っているせいか、食べるのは必ず1日1本なので1房買ってくると4〜5日は大丈夫なので、いつも2房買ってきて切らさないようにしてるのです。

そんなに好きで毎日食べているのに、お父さんはいつもと違う事が気づかないのに、子供たちは時々お母さんが買ってきたり学校で食べる物と違うのがすぐにわかって驚きました。

しかも、数口食べただけなのに、敏感なのか甘い物が好きなのかわかりませんが、良くわかったと思いますが、それに比べてお父さんは味がわかっているのかわかってないのか。

ご飯も、いつも美味しいと言ってくれないのは、味がわからにからですかね。

タグ

2021年8月29日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:ブログ

胡瓜の不思議

お野菜のお友達に教わって、大きなバケツような物に胡瓜を植えてみたところ小さな胡瓜が幾つかできました。

大きな胡瓜が2本できましたが、お店で売ってるようなきれいなまっすぐな形にならなくて、くるっと丸まってしまいました。

小さな胡瓜は、丸まってしまった方がかわいい感じで、子供たちは笑ってました。

IMG 4398D

はじめて育ててみたので、なかなか難しくて、10本もできなくて、残念でしたがいろいろと楽しいことがいっぱいでした。

最初は、葉っぱが意外と厚みがあってトゲトゲしているのを触って子供たちが遊んでいたそですが、ある日「ばーば バネがでてきて、グルグルになってる!」って呼ばれて見に行くと、巻きひげを見つけたようでした。

私も、実家の父が畑をやっていてはじめて見たときには驚いたのですが、お花も野菜も思いもしない不思議な育ち方をするので、そこがかわいく楽しみかともおもいます。

巻き付くだけなら、不思議では無いのですがバネみたいになる部分がおもろかった様です。

花が終わって、実が大きくなってくると、今度はトゲトゲがおおきなってきて、ふれるとチクチクするのが楽しくなり、実がだんだん大きくなってくるの楽しいようで、名前をつけて大きくなるように声をかけてたりして遊んでおりました。\
\
その為、一番おおきな実がなっても、なかなかかわいそうだからって採らせてもらえなくて、小さな実もついて絡み合ってきたので、全部まとめて収穫をしました。

形は良くないですが、とてもみずみずしく味もしっかりしていて美味しかったです。

洗うときに、トゲトゲがスーパーの物とは違ってとてもしっかりとしていて痛いくらいで、おどろきました。

来年はトマトをやってみたくて、お父さんに相談をしています。

タグ

2021年7月18日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:ブログ

畑のお野菜でサラダ

お友達のお家の畑で育ったお野菜でサラダを作りました。

Sarada

時々、お誘いされて種を蒔いたり、芽を摘んだり、お天気の良い日には雑草を抜いたり、育つ姿を見ていたので、美味しさもひとしおです。

昨年、お友達がコロナで時間ができたそうで、お庭の隅を耕してトマトや茄子などを育てたそうで、今年はサニーレタスと小松菜、そしてラディッシュに挑戦をして、その後に夏野菜を考えているそうです。

サニーレタスは水やりが難しいそうで、去年は心配で水をやりすぎて失敗したので、今年は少なめにしたらちょうど良かったようですが、小振りになって大きな玉にならなかったので来年はもっと上手になれるようにお勉強だそうです。

ラディッシュは、はじめての時にいつもの癖で「二十日大根」と呼んで「懐かしいわね〜」って二人で笑って始まったのですが、一週間ほどで少し背がのびてきて2週間ほど経って抜いてみたら、まだまだお豆さんほどの大きさでとてもとても20日では無理そうで、28日目に抜いたときにちょうど良い大きさくらいに育ちました。

お野菜は、水や肥料を与え過ぎてもいけないようですし、その準備で土も柔らかくするなど、難しいけれどとても楽しくかわいいものです。

家でも楽しみたいですが、お父さんの物置が片付けば良いのですが、いつになることでしょう。

タグ

2021年6月29日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:ブログ

強力なふきん

お友達から布巾をいただいたのですが、これがすごいきれいになるのでビックリしました。 スコッチブライトという、会社の布巾です。

布巾は100円ショップで買ったものか、信金さんからいただいた物ばかり使っていたので、どれでも同じかと思っていたのですが、これは油っぽい汚れまでもきれいに拭き取れたのです。

マジック布巾とかいう、毛がいっぱいある布巾を前にどこからかいただいて仕舞っておいたのを思い出して比べて見たのですが、ぜんぜん違っていてまたおどろきです。

IMG 3628D

何が違うのかわからないのですが、コンロ周りや流しなどを拭くと、洗剤をつけていないくても、少し擦ると油汚れも拭けちゃいました。

汚れが落ちにくいときは、水で絞って湿らせてあげるとよかったです。

拭いた後も、軽い汚れの時はすすげば落ちるし、ちょっとしつこいときも洗剤でもみ洗いをすればきれいになるので不思議です。

業務用の布巾らしいのですが、くださったお友達の方もお子さんからいただいて使ったらとても良くて、お友達に配ったそうです。

私も、お嫁さんと使うように教わって買ったのですが、お値段もお手頃で、またまたビックリです。

いろいろ、技術が進歩すると生活が便利になってすごいですね。

タグ

2021年5月4日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:ブログ

大きな大きなマフィン

テレビでよく見コストコってお店のマフィンをいただきました。

IMG 3523D

とても大きなマフィンで、片手では持ちきれないくらいの大きさです。
私のお茶碗よりも大きいくらいで、小さなおどんぶりくらいはあるような大きさでした。

いただいたのは、チョコレートとブルーベリーのマフィンだったのですが、他にも紅茶やバナナの種類もあるようです。

一人で1つはとても食べられそうにないので、半分にしてお父さんと食べてみたのですが、チョコレートのはたくさんチョコレートチップが入っていて、最初は美味しかったのですが、だんだんと甘さが重くなってきてしまいました。

粉がしっかりしてるようで、かなり生地がしっかりしてお腹にもたまってきたり、チョコレートも少し甘かったので、半分でもかなり満腹感があって夕食を減らしておきました。

子供ちは、これくらいの甘さがちょうど良いのか、喜んで食べていて、夕食前だったので、お母さんが小さく切ってあげていたので、ちょうどおやつに良かった見たいです。

ブルーベリーのマフィンは、ちょうど良い甘さで美味しくいただけました。

賞味期限が短く、翌々日が賞味期限だったので、小さく切って冷凍保存しておきました。

値段を教えていただいたら、1つ6〜70円ほどととてもお安くて、こちらもビックリでした。

タグ

2021年4月10日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:ブログ

春の芽吹き

 春めいてきましたが、なかなかコロナが収まる様なニュースは無くて、また増えて行くような様子で嫌ですね。

孫たちは、暖かくなるってくると日に日に活発になってきて、着る物も少なくなってくるし、微笑ましいです。

庭の草木もだんだんに芽吹きが始まりました。

 

IMG 3334

 

挿し木をしておいたあじさいは、2月頃には枯れてしまったかと思うほど、茎が細くなって、葉も全部無くなっていたのですが、根元から新芽がいくつも出てきたり、茎の途中からも2つ3つ芽が出て葉が広がってきました。

お父さんは、切っておけば根元から生えてくるなんて言っていたのですが、切らなくて良かったです。

嬉しかったのは、すっかり茎も葉も無くなって、枯れてしまったかと思っていた桔梗の鉢から何か芽が出てきたのです。

去年の暮れには、ただ土が入っている植木鉢になっていたのですが、風知草のようになるかと思って、水だけはあげていたのですが、これから大きくなるのが楽しみです。

一つ心配なのは、お母さんが昨年買って来たあじさいが咲き終わった頃に、挿し木をしておいたのが小さな頭を出し始めたのですが、なかなかそれ以上に大きくならなくて案じております。

私のあじさいは全部青色ですが、おかあさんのあじさいはピンク色で、増えるを楽しみにしているので、大きく元気に育って欲しいです。

タグ

2021年3月18日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:ブログ

台所と水回りの大掃除

息子が在宅勤務ってので、多く家にいるようになって、お昼ご飯を家で一緒に食べることが多くなって、お母さんと一緒に思い切ってお台所を大掃除しました。

孫が休校の時は、カレーやスパゲッティで良かったんもですが、息子はどうもそれでは嫌なようで、お母さんに魚が食べたいとか肉が食べたいとか言うのです。

夕ごはんは、いつもお母さんに任せていたので、それを黙って食べていたのですが、通勤の時間の分が暇になったり、夜も時間ができてテレビを見ていて、映っている物がどうも食べたくなるようなのです。

お母さんはお料理が好きだから、食べたい物を言われれば、自分でお献立を考えなくて良いので少しは楽になるようで、そんなに苦にもならない様ですが、だんだんと食材が増えたり、いままで使わなかった調味料が増えたりしてちょっと手狭になったのです。

100円ショップの、小さな整理棚やプラスチックのケースを幾つか買って来て片付けをして、ついでに流し台などのお掃除もして、気持ちよくきれいになりました。

100円ショップは、よく考えられた物が多くて、棚やケースを積み重ねられるようなっていたり、隙間に合わせて繋いで使えるようになっていたりして、とても便利でした。

ついでに、水回りのお掃除もしました。
お友達に教わった排水口をきれいにするハイターがとても利いて、流しのごみ受けのヌルヌルしたのが洗わなくても、液をかけて少しそのままにしてから、水で流せばスッキリきれいになって洗面台や洗濯機の排水口にも使えてきれいになって、きばんだ水垢をこすってきれいにするセラミックのヘラも教えてくれたので、息子に手伝ってもらって試したら一度には無理でしたが、繰り返していたらきれいになって、気持ちよくなりました。
こんな時は、やはり男手がいいですね。

B6F8AF66 2F08 4F92 B475 F8BFCC6A6689

 

非常事態宣言も長引きそうなので、息子が在宅勤務のうちにもっとお掃除や片付けをしちゃおうと、お母さんと計画をしてます。

タグ

2021年2月2日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:ブログ

紅葉を楽しむ

今年は、旅行やお出かけを控えているので、孫たちもつまらないようで、お休みの日もずっとゲームばかりしていてかわいそうなので、近くへ紅葉を楽しみに行ってきました。

DSC09997

今年は、夏から秋が暑すぎたせいか、いつもよりも紅葉が遅いような気がしていていたら、ニュースで紅葉の話題を見たので慌てて見に行った葉が落ち始めていて、ちょっと遅くなってしまった感じでした。

それでも、赤や黄色のきれいな紅葉を見ることができたのですが、木の種類によっては既に散っているのや、カラマツなどは色づきが遅かったのかちょうど良い感じでした。これも温暖化の影響なのでしょか?

コロナの影響もあるのか、見に来てる人も少なくゆったりと見学できたのは良かったのですが、いろいろがだんだん昔と違って来て寂しい気もいたします。

帰りに、少し早いけれど外で夕食を済ませていこうかとお母さんと話しをしたのですが、孫たちはマスクを持ってきていなく「お外であまり声出すと、ママに怒られちゃうよ!」とか言い出すので、早めに家に戻ってお弁当屋さんに買いに行く事にしました。

息子が買いに行ったのですが、とても混んでて驚いたそうで、お母さんが気転を利かせて予約をしておいたので、すぐにもらえたそうですが、お店で注文をしていた人は「20〜30分程待つけれど良いですか?」とい聞かれていたようです。
コロナの決まりを守るのも大事ですが、いろいろが難しいですね。

タグ

2020年11月21日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:ブログ

いよいよスマートフォンデビュー

9月も終わりに近づいて、だんだんと秋らしくなってきました。虫の音も風情があって、夜が楽しみです。
お父さんも、だんだんと調子が戻って来たのか出かけることが多くなりました。嬉しいような、心配なようなものですが、困ったことが1つできました。

出かけるときに、良くしたもので携帯電話は忘れずに持って行くのですが、そのため私に電話をしてくれたお友達がつながらないようになっちゃたのです。

どうも、将棋の画面を見せ合ったり指し方を勉強しておるようで、いつの間にそんな事ができるようになったのか知りませんでしたが、どうも孫達が学校がお休みの間に教えてもらたようで、そのために拡大鏡まで買ってきたようで、ご熱心なことです。

私は、外見でることも少ないので、あまり必要性も感じず、写真も使い慣れたデジカメで十分なので、スマートフォンを買おうなんて考えもしなかったのですが、お友達はみんな携帯電話も持っていて、最近スマートフォンにしたようで、私だけお父さんと兼用だったのです。
そこで、思い切ってこれを機にスマホデビューというのをしました。

SEというのを息子が選んで買ってきてくれたのですが、お父さんの電話と同じ様な感じで、使い方も同じようなのですが画面が少し明るくなったような気がします。

いままで、自分で持ち歩く習慣などなかったので、画面がつかないので見てもらったら電池が無くなっていたり、赤く丸い数字がいっぱいあるので見てもらったら、いろいろ届いていたり、いつも音がしないと言ったら無音になるスイッチが動いていたりと厄介な物です。

少し慣れるまでは、まだお友達に番号を教えない方が良さそうで、これからから頑張って使い方のお勉強です。

タグ

2020年10月9日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:ブログ

このページの先頭へ