花壇のお花

今年は、お買い物も控えて家にいる時間が多いので、お庭いじりがとても楽しくゆっくりと楽しんでいます。

去年、挿し木をしたアジサイもすくすくと育って、お花を咲かせてくれました。山アジサイの種類なのかガクアジサイの種類なのかがわからないのですが、外側に大きな花が幾つか咲いて、中心は小さな花がいっぱい咲きました。
街でよく見かける、たくさんのお花が丸く咲くのとは違って、またきれいでした。

今年は、ポップコーンってかわいい名前のアジサイの苗もいただいたのですが、お花は咲かなかったのですが、茎は育ったので来年が楽しみです。オタフクアジサイとも呼ばれるそうで、丸いお花が咲くようでピートモスって土を入れると酸性になって青いお花になると教わって、肥料もきちんと青色用とピンク色用とあるので、がんばって青色になるように挑戦です。
アジサイはとても種類が多いのを知って、奥深いお花だと勉強になりました。

そして、ホームセンターで150円位だった桔梗も立派なお花が咲きました。桔梗も種類が多くて、八重咲きの種類や白やピンク色のお花になる物などあるようで、秋の七草にもなっているように、梅雨時期からお盆明けまでお花を楽しめて、多年草なので手入れをちゃんとしていれば、来年以降も花を付けるよう、とってもお得だったみたいです。

さらに、蓮の種も芽が出てから水蓮鉢に移したら、大きな葉が幾つか出てきてましたが、こちらはまだまだ花が咲く様子がなくて、今年は無理なのかなと見守っています。まだ、浮き葉だと思う水面に浮く葉が出てくるだけで、水面より高く育つ立ち葉というのが出てくる様子が無いのです。
土もお父さんが、適当に混ぜた土で肥料もあげてないせいかと思っているのですが、調べても難しくてわからないです。
ハスなど、池やお水の中の草木は初めてなのでボケ防止を兼ねてお勉強したいです。

タグ

2020年9月11日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:未分類

レンチン料理で美味しく手抜き

最近、テレビなどでもよく見るレンチン料理をしてみました。

お母さんとも、テレビを見ながら簡単そうだし、電子レンジであんなに美味しくできるならやってみたいねって、お話しをしていたのですが、実際のレシピや手順をメモする間がなく番組が終わってしまうので、なかなか機会が無かったのですが、お母さんが山本ゆりさんって有名な方のブログを見つけてくれました。

山本ゆりさんのレシピと手順ですと、まな板を洗う手間まで考えてくださってある手順で、とても主婦の気持ちがわかっている親切なものでした。

材料も、いつもあるような材料ばかりなので、おしゃれな材料や調味料を買うことがなくてできそうでした。

ただ、唯一購入をしてきたは、耐熱性のあるタッパーの様な入れ物が無かったので、大きめのジップロックを買ったのですが、わずか300円ちょっとの物でした。

初めての時は、とにかく簡単な方が良いかといろいろと見ていると、テレビでもやっていた、小松菜と豚肉をオイスターソースで炒めるお料理があったので試してみました。

 

ジップロックに、豚肉と小松菜を入れて、そこに調味料を混ぜてかけて、そのあとはチンするだけとあるので、半信半疑でしたがさっそく食べて見ると、とてもチンしただけとは思えないちょうど良い火加減で味も良くお肉も固くならずビックリでした。

少したってから、今度はもやしをお肉で丸めてチンするだけのお料理を試してみましたが、これまた美味しくて手間もかからずステキでした。

調理の手間もですが、フライパンなどを洗う手間もかからず、本当に美味しく手間もかからないので、これからいろいろ試すのが楽しみです。

ブログなども文章を読んでいるだけでも、面白かったです。

タグ

2020年9月6日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:未分類

お家でのんびり

いつになればコロナが収まるのか毎日不安なのですが、だんだん良くなると信じながら家でのんびりと過ごしております。

こども達は、学校に行かれないのでタブレットなどで勉強をしたり、息子も週に数日は家で仕事をするなど、家族で過ごす時間が増えて喜ばしいのですが、たいへんなのは主婦となりました。

今まで、お父さんと二人でいるときは、残り物などでも良かったのですが、子供たちがいるようになって、お嫁さんもパートを休んでいるので一緒に作るようになったのですが、だんだんといつも同じようなお献立になってしまい、最近はクックパッドとかクラシルとうのをお嫁さんが出してくれるので、見ては作るようになったのですが、これが意外と楽しいのです。

IMG 0741

簡単に作れるものも多く、子供たちと一緒見て、今度はどれにしようかなどと選ぶのも楽しみです。

今まで、買ったことも無いような調味料を買ってみたりして、新しい楽しみが増えました。

お父さんは、庭いじりをしたり、芽が伸びてきたハスを植える鉢を用意したりと、相変わらずのんびりしたものです。

息子は家で仕事をする日は、夕食の時間が早くなるので、皆で映画をみたり懐かしいドラマを見せてくれたり、楽しみも増えました。

いままでは、無かったような家族で過ごす時間がふえたりして、良いような悪いような、不思議な時代になりました。

 

 

タグ

2020年6月14日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:未分類

コロナの影響も元気なお父さん

コロナの影響で、孫たちがいるので最初はよろこんでいたお父さんも、散歩にも行かれず、孫たちもだんだんと飽きてきたのかゲームをしていて、お父さんと遊ぶのも少なくなってきて、時間潰しに盆栽をいじったり、買物にを買ってあげると口実を作っては出かけたりとかなり暇そうです、私は洗濯や掃除など、いつもと変わらないので、さして影響もなく淡々としておりますが、やはり春になると動きたいようで、まるでどちらが子供かわからないような物です。

IMG 0401

元気でいてくれるのは良いのですが、庭いじりをすれば切った枝を散らかしたり、昨年もらってきた蓮の種を植えてみるからと、孫たちにインターットで種を植える方法を調べてもらって、ヤスリを見つけてこいだとか、上手く削れないと何か削るもが台所には無いのかと、子供以上に手がかかります。

IMG 0517

私も、蓮が芽吹いて咲くならば楽しみですが、なかなか難しいような感じすし、お父さんも初めてなのでどうなることかと。

コロナの影響で思わぬ影響もでて、いろいろな事が起きてますが、おかげさまでみんな元気で楽しく暮らしていられることに感謝です。

タグ

2020年4月16日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:未分類

チャオといちごみるく

はやいもので、もう2月も半ばを過ぎて暖冬のためか小春日和のような暖かさを感じる日があるようになりました。お父さんも、冷えて腰が痛くなるのを心配しておりましたが、だいぶ痛みも和らいでいるようで良かったです。

先日、100円ショップに行った時に懐かしい飴を見つけました。

IMG 9939D

 

舐めていると、チョコレートの香りがしてきて、少しするとチョコレートがでてきて、息子が子供の頃に大好きだった飴です。
チャオとは言えずに、最初はチョコ飴と言っていて、チャオとは言えずにティオが欲しいと、よくせがまれたものです。
チャオの次には、いちごみるくがお気に入りになって、その後は甘露飴やライオネスのコーヒー飴など、外出をする時にはいつも飴を持ち歩いておりまた。

小学校になると、パイン飴なども好きでした。
ある日、お父さんと出かけた先で買った、チョコレートの樽の形のケースに入ったコーヒー飴が大人になったような気分で好きになって、息子やお父さんが出かける時はついていっては、買ってもらっていました。

もう、40年も以上も前の事ですが、この飴の袋を見たときに、つい昨日のように思いだしました。
素敵な想い出をよみがえらせてくてくれる素敵な商品ですので、これからも無くならず、いつまでもずっと売り続けて欲しいですね。

タグ

2020年2月17日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:未分類

小粋なお年賀

今年も拙い綴りですがお願いいたします。

毎年々、新年を迎える毎に思うのですが、だんだんと1年経つのが早く感じるようになります。
動くのも、だんだんと遅くなっているのでしょうし、物覚えも悪くなってきているので、やはり頭の動きも遅くなってきているのでしょう。

だんだん、お友達も遠くへ旅立つようになってきて、元気でいられることに感謝です。

年賀状も、だんだんと少なくなってきて寂しいのですが、今年は素敵なお年賀をいただきました。

IMG 9798D

虎屋の羊羹の詰め合わせです。

ちょうど、お茶をいただく特に良い大きさで、箱にはかわいいねずみのさんの絵が描かれておりました。
箱の色と絵がとてもお正月に相応しい感じで、外箱も黒くてかわいい箱で、とっても粋な感じでした。

時々、一棹いただく事があるのですが、小分けしてたべていると、だんだんと乾いてきて固くなるのですが、このサイズですとちょうど食べきれて、味も黒糖や小倉、抹茶にといろいろ楽しめました。

タオルやカレンダーはいただく事があるのですが、こんなにも粋で素敵なお年賀は初めてで、とても嬉しかったです。

 

タグ

2020年1月13日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:未分類

こんにゃくパーク

婦人会の旅行で群馬に行ってきました。

こんにゃくパークや富岡製糸場などを見てきたのですが、こんにゃくパークにはビックリしました。

 

DSC03635

テレビのコマーシャルや旅番組で見たことがあるのですが、製造工場は人はあまり少ないのに機械がいっぱいでみんな機械が自動的に作っちゃうようですごかったですし、入園料無料なのに食べ放題も無料で食べられるようなのです。

隣の直売所でいろいろお土産を売っているから、そこでも儲かるから良いのでしょうかね。

食べ放題は無料のようですが、田楽にはじまって煮物や焼きそば、ラーメン、タコさんウインナーに模した物やカレーなど、メニューも豊富でコーヒーゼリーやあんにん豆腐などデザートまであるのほどで、お昼ご飯になるほどです。

お土産屋さんも、詰め放題の特売や1袋50円くらいの刺し身蒟蒻や飲むゼリーの様な物も1つ100円ほどでとても安いのです。

商売が上手なのか、来る人が多いので儲かるのかわかりませんが、すごいところでした。

タグ

2019年11月21日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:未分類

ちょっとお料理で手抜きを

お父さんは、若い頃から炊き込みご飯が好きでしたが、私がちょっと面倒だからあまり作らないのですが、お嫁さんが「ちょと珍しいから買ってきたの」と教えてくれたのがこの釜飯の元です。

松茸を買うととても高いのですがこれでしたら、数百円で松茸ご飯を味わったり栗ご飯を味わうことが出来たのです。

作り方もとても簡単で、いつもよりもちょっと水加減を工夫するだけで後はちょと混ぜて炊くだけです。

いつも、材料を買ってきたり残っていた食材で工夫をして、細かく刻むように小さく切ったり缶詰やめんつゆで工夫をしていたのですが、とても便利と言うのでしょうか手を抜くようでいけないのですが、なかなか美味しくさらにいろいろな味を楽しめるので、お父さんもよろこんで食べてくれます。

ただ、ちょっと味が濃いようで説明書きよりも少し薄味になるようにしたら、とても気にいたようです。

驚いたのは種類の豊富さで、鶏でも地鶏だったり、鶏ごぼうだったり、豚飯や牛めしなどもあり、とても多くの種類があってお父さんは、写真のように私が作らないひじきやアサリ、しらすなどなどいろいろと自分で食べたいものばかりカゴに入れる始末です。

 

IMG 8919

とても毎日炊き込みご飯では飽きるので、せめて週に1回としても2ヶ月分ほどあるほどです。

炊き込みご飯だと、ちょっとおかずで手を抜いても、しっかり食事を楽しんでもらえるので、おかあさんも私も少し骨休め出来るような感じで嬉しいような手抜きで申し訳ないような、ちょっと複雑な心境です。

息子とお兄ちゃんは、カレーの種類がお気に入りのようで、全種類たべたいとかって、なんとも安上がりでしかも手抜きができちゃう、極めて平凡な家族で幸せです。

タグ

2019年10月22日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:未分類

キャラメル

暑い夏も終わり、少し過ごしやすい季節になってきました。

おかげさまで、お父さんの腰の痛みも徐々に良くなってきたようで、散歩の時間が一段と長くなって、夏の間は水筒と何かお菓子を持って行ったのですが、最近はお菓子のみになって、身軽になったのかお友達のお家に寄ったり、本屋さんをみたりとのんびりするようになってきました。

夏には、子供たちのおやつのお煎餅やチョコレートのお菓子などを持たせていたのですが、なぜか最近キャラメルが欲しいと言い出して久しぶりにキャラメルを買ってきました。

 

IMG 8751

 

今は、いろいろとお菓子の種類も増えたり、孫たちがまだ小さい時も、おもちゃが付いているお菓子や洋風のお菓子になってきて、なかなかお煎餅やキャラメルなどアー食べなかったので、とても懐かしく感じました。

昔は、キャラメルとビスケットがとても素敵なお菓子だったのですが、孫たちはあまりよろこびもしません。

やはり、うまい棒みたいなお菓子の方がよいのでしょうか。

息子が小学生のころには、グリコのおもちゃのおまけが付いていたキャラメルを買っていたので、もう20〜30年ぶりにキャラメルを買ったのでしょうか。

 

前は、白い油紙みたいな包み紙でしたが、アルミの貼ってある包み紙になり、箱も昔より大きくなったような気がしました。

ただ、マークや箱のデザインは同じようで、お父さんも懐かしいのがうれしいようで、箱ごと持っていくのです。

 

なぜ、急にキャラメルかわかりませんが、ちょっとなつかしく微笑ましい気持ちになりました。

 

タグ

2019年9月22日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:未分類

見えない努力

今年の梅雨は、スッキリとした日がぜんぜんない、本当に梅雨らしジメジメした嫌な天気が続きいて、お部屋の中も湿度が高い感じで晴れる日が待ち遠しいです。

ただ、植物は嬉しいようで先日挿し木をしたあじさいも新芽が出始めたり、風知草も大きくサワサワと風になびいて気持ち良さそうです。

 

いつも、風知草を買って来ても翌年には枯れてしまい続けて咲くことがなかったのですが、「冬の間もお水をきちんとあげてくださいね。」と教わって、冬にも土の表面が乾いた感じになるとお水をあげるようにしたら、毎年続けてきれいな姿を見せてくれるようになって、しかも年々それが大きくなって、とても嬉しいです。

お父さんも、毎日の散歩が最初は帰ってくるとすぐ疲れて休んでおりましたが、最近は帰りが少し遅いので聞いてみると、だんだんと歩く距離を伸ばしいていたり、お友達のところによってみたりいつもお目にかかる方とお話しをしていたとか、楽しんでいるようになってきました。

私あ子供の頃、父に「見えない努力ほど実る物だ」と教わりましたが、ここ数日この言葉を思い出して時間しております。

タグ

2019年7月28日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:未分類

このページの先頭へ