見えない努力

今年の梅雨は、スッキリとした日がぜんぜんない、本当に梅雨らしジメジメした嫌な天気が続きいて、お部屋の中も湿度が高い感じで晴れる日が待ち遠しいです。

ただ、植物は嬉しいようで先日挿し木をしたあじさいも新芽が出始めたり、風知草も大きくサワサワと風になびいて気持ち良さそうです。

 

いつも、風知草を買って来ても翌年には枯れてしまい続けて咲くことがなかったのですが、「冬の間もお水をきちんとあげてくださいね。」と教わって、冬にも土の表面が乾いた感じになるとお水をあげるようにしたら、毎年続けてきれいな姿を見せてくれるようになって、しかも年々それが大きくなって、とても嬉しいです。

お父さんも、毎日の散歩が最初は帰ってくるとすぐ疲れて休んでおりましたが、最近は帰りが少し遅いので聞いてみると、だんだんと歩く距離を伸ばしいていたり、お友達のところによってみたりいつもお目にかかる方とお話しをしていたとか、楽しんでいるようになってきました。

私あ子供の頃、父に「見えない努力ほど実る物だ」と教わりましたが、ここ数日この言葉を思い出して時間しております。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2019年7月28日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:未分類

トラックバック&コメント

コメントをどうぞ

コメントを投稿するにはログインしてください。

このページの先頭へ